有限会社  古川( 幸夢店)工務店

        50余年前、父が岩手県より京都に移り工務店を営み始めました。

 

       マスメディアも発達していなかった時代なので、東北地方独特の方言が京都の方

 

       には特異に映ったでしょう。

 

        しかし父は、早く地域の輪のなかに入ろうと 進んで町内行事に参加し、お手伝い

 

       していた事を話してくれました。 私も子供心に地蔵盆の時に 父が地域の人達と、

 

       協力して櫓をくんでいる記憶があります。

 

        そして現在、地域の人達が温かく受け入れて下さった事により、弊社は地域の輪

 

       の中にいます。 50数年前の創業から今日に至る迄 会社が継続してこれたのは、

 

       地域の皆様に温かく支えられ守られてきたからです。

 

        和の中に入れて下さった皆様の気持ちに応えられるよう、あてにされる会社として

 

       人間的な育ちあいを 基本としながら 共に考え 共に歩む 地域を守る会社である

 

       ことを目指します。

 

  (幸夢店)の言葉の由来

   幸夢店としたのは、老若男女を問わず全ての地域の方が夢を持ち、幸せに暮らして頂ける為の

  お手伝いが出来ればいいなという思いを込めて名付けました。

 

耳寄り話

最近の国の政策 ゼロエネルギー住宅(ZEH)

ZEHとは

 

・ZEHは快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備によりできる限りの省エネルギー

 に努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費するエネルギー量が正味(ネッ 

 ト)で概ねゼロ以下となる住宅

・我が国の「エネルギー基本計画(2014年4月閣議決定)」において、ZEHの実現・普及目標が設定さ

 れている

 -2020年までに、標準的な新築住宅でZEHを実現

  ※「地球温暖化対策計画」(2016年5月閣議決定)において「2020年までにハウスメーカー等が

    新築する注文戸建

    住宅の半数以上をZEHにすることを目指す」と目標を具体化

 -2030年までに、新築住宅の平均でZEHを実現    

 

ZEHビルダー制度

 

・ZEHの自立的普及を図るため、2020年度までに提供する住宅の過半数をZEH化することを宣言した

 工務店・ハウスメーカー・設計事務所等を「ZEHビルダー」として登録。

・平成28年度以降ZEH補助事業では、建築主が「ZEHビルダーに依頼して建築したZEH(又は

 ZEHビルダーが建築する建売ZEH)」のみを補助対象。

・ZEHビルダー一覧は補助金執行団体や経産省のHPで公開。

 このほかにもZEHビルダー制度の普及・ブランド化に向け、必要な施策を引き続き検討。

ZEHビルダー制度 弊社も登録済です。